2002年7月のニュース / 2002年8月のニュース / 2002年9月のニュース / 2002年10月のニュース

 ■ 『ルイス・ブロックは難しい場面でどうプレーすればいいのか知っている』 10/23 更新

ウニカハ・マラガ 84 - 83 バリャドリッド Liga ACB 第4節
ウニカハ・マラガ:84 (19+23+19+23)
カルロス・カベサス (9), ロドリゲス (2), グロビッチ (13), ヴォイチク(11), KORNEGAY (4) -cinco inicial-
アデモラ・オクラジャ (0), リザシェー (7), フラン・バスケス (2), ルイス・ブロック (19), ウェイス (5), ソンコ (12)
バリャドリッド:83 (22+19+26+16)
ドゥマ (8), モンターニェス (10), イェブラ (12), Norman NOLAN (12), アンドレス・ギベルト (18) -cinco inicial-
ODRIOZOLA (3), ガブリエル・フェルナンデス (9), サン・エメテリオ (0), REJON (9), ゴンザレス (12)

ルイス・ブロック:最後のプレーは他に選択肢がなかったから。チームのリーダーとしてプレーする事はそんなに重要じゃない。
33分間プレー出来たのはマラガでは初めて。ただプレータイムよりチームの勝利の方が大事だ。

19得点、6リバウンド、3アシストと活躍したブロックだが謙虚なコメント。
そのルイス・ブロックの大学時代の話を以前WOGさんが紹介してくれました(主題はカレッジバスケを取りまく世界)。
WOGさんのサイト BOYZ,I LOVE YOU !! 内の期限4年のライムライトをぜひ。
ちなみにトップページの写真はアデモラ・オクラジャ!!これも必見ですね。

・BOYZ,I LOVE YOU !! は移転しました。 03/4/27 とうみん → WOGproduct

 ■ カルロス・カベサス インタビュー 10/18 更新

我々はまだ60%だ ACB.COM (10/14)

昨年のヤングメンに続いて、今年のキリンカップでも来日したカルロス・カベサス、
この将来のスペイン代表PGは今、チームで一番好調なプレイヤーでもある。
12日のパメサ・バレンシア戦でも最も重要な役割を持った一人であった。
『重要なゲームだった、なぜなら(地元で連敗していたので)みな神経質になっていた。』
この若きPGは説明する。『また次のブドゥクノスト戦が我々が軌道に乗るかの鍵を握っている。』
 (注) 16日の結果 → KK ブドゥクノスト (YUG) 72 - 78 ウニカハ・マラガ

Q : 二つの敗北が続いて危機について囁かれました、そこでバレンシアでの勝利でしたが…
A : 地元で二試合も負けが続いた事で、役員やマラガの人たちは不安になっていたが我々は持っている全ての力を前面に出して勝利した。
Q : 同僚のソンコについて。(注)ソンコはカベサスと同じPGでフランス代表でもある。29歳。
A : ソンコは賞賛に値する守備を持ち、重要な場面で力を発揮している。また大きな経験を持っているのも知っている。
Q : チームの進行についてはどう評価する?
A : だんだんよくなってきている。我々の可能性からしたらまだ60%くらいだろう。
Q : Liga ACB での3ゲームの成績はその時点での最大限だった? (注)2勝1敗
A : うん、その通りだね。ルーゴではブレオガンに常にリードされたが最後に反撃し勝利した。
Q : ブドゥクノスト戦については?
A : 実際にユーロリーグで次へ進むためにも勝たなくてはならない。
Q : ユーロリーグでの目標は何ですか?
A : まずはグループリーグを突破する事。それからいろいろな局面が訪れるだろうけど、それは願ってもない展開だしその先には…
Q : ファイナルフォー?
A : そうなれば最高だよ。でも今自分が考えているのは2次リーグへ進出する事だけだね。
Q : チーム一のアシスト、ハイスコアラーそしてリバウンド。特にFGは16/21(第3節終了時)だけど、よい面が全て出ているね。
A : マリコビッチ(HC)の信頼を得て、全ての時間を100%でプレーしている。ルイス・ブロックのようにね。
Q : ブロックの怪我が君により多くの出場時間を与えたわけだが…
A : シーズンはまだまだ長いし、もっと多くを見なくてはならない。国内リーグとユーロリーグを同時に戦う困難もある。
Q : すでにルイス・ブロックは復帰しています。今後は?二人は共存できる?
A : 確信している (Si,seguro)、昨季も数試合一緒にプレーしたし問題はない。それに彼はSGとしてもプレーできる。
Q : 第1節ではF・レジェス、第2節ではG・ガブリエル(共にエストゥディアンテス所属)、そして第3節では君がリーグの主役だった。
A : 我々の世代はいくつかの大会で結果を出してきたし、徐々に所属するクラブでも活躍している。
(注) レジェスはすでにA代表入りし、ガブリエル、カベサスも若年層の国際大会での優勝経験が豊富。詳しくはコチラを。

 ■ ULEB CUP が始まる 10/14 更新

もうひとつのユーロリーグ ACB.COM (10/13)

今週火曜日から ULEB CUP が始まる。ユーロリーグからは漏れているもののしかし優れた実力を持つチームで
構成されたこの新しいリーグにスペインからは5つのチームが参加(パメサ・バレンシア、エストゥディアンテス、
フエンラブラダ、カプラボ・リェイダ、DKV ホベントゥット)、彼らタイトルを熱望するだろう。
勝者にはユーロリーグ 03-04 の出場権が与えられるだろう。

・グループの組み合わせ、日程などについてはコチラをどうぞ。

 ■ ウニカハ・マラガ 73 - 74 DKV ホベントゥット Liga ACB 第2節 10/7 更新
ウニカハ・マラガ:73 (19+24+19+11)
カルロス・カベサス (13), アデモラ・オクラジャ (0), KORNEGAY (6), ロドリゲス (2), グロビッチ (8) -cinco inicial-
ルイス・ブロック (5), ソンコ (8), フラン・バスケス (0), ヴォイチク (12), ウェイス (4), エステジェール (7), リザシェー (8)
DKV ホベントゥット:74 (23+18+14+19)
カルレス・マルコ (8), ラファエル・ホフレサ (3), パコ・バスケス (10), ラドゥロビッチ (4), メシオ・バストン (17) -cinco inicial-
アントニオ・ブエノ (4), マンディ・ラベイリ (0), ザン・タバック (13), スレイマン・ドラメク (8), フアン・エスピル (7)

<コメント>
マリコビッチ:我々は攻撃が続かず3Pに頼りすぎ、チームとして機能していなかった。もっとよく守り速攻をし準備をする必要がある。
何人かの選手はフィジカルが十分ではない。ブロックは起用しないハズだったが本人が出場を志願した。
カルロス・カベサス:ホベントゥットはとても集中していて、いいプレーをした。2Qで一時よくなったが最後にはそれができなかった。
個人的には(対戦相手の)カルレス・マルコのようにプレーしなければならないと思う。

 ■ ファン・イグナシオ "ペペ" サンチェス はデトロイト・ピストンズへ 10/4 更新

Lucentum Alicante の会長、ルイス・カスティージョも合意 ACB.COM (10/3)

カスティージョは昨日アルゼンチン人PGで世界選手権の準優勝メンバーの "ペペ" サンチェスについて、
『譲渡は99%だ。』と表明し契約破棄が金銭の受け取りだけでなかった事を確認した。
つまり最終的に、(将来)もし "ペペ" サンチェスが欧州でプレーしたければ、保有権はアリカンテにある、と。

結局 "ペペ" サンチェスは一度も Lucentum Alicante のユニホームを着ることはなかった。

 ■ ウニカハ・マラガ特集 10/1 更新

2002年10月 ウニカハ・マラガ 日程
2002-10-05/06  Liga ACB  第2節  対 DKV ホベントゥット Casa
2002-10-09 Euroleague 第1節 対 Union Olimpija (SLO) Casa
2002-10-12/13  Liga ACB  第3節  対 パメサ・バレンシア Fuera
2002-10-16 Euroleague 第2節 対 KK Buducnost (YUG) Fuera
2002-10-19/20  Liga ACB  第4節  対 バリャドリッド Casa
2002-10-23 Euroleague 第3節 対 Zalgiris Kaunas (LIT) Casa
2002-10-26/27  Liga ACB  第5節  対 レアル・マドリード Fuera
2002-10-31 Euroleague 第4節 対 Maccabi Tel Aviv (ISR) Fuera

・Liga ACB は直前に土/日どちらに試合するのか決まります。
・Liga ACB と Euroleague 同時進行です。後者は平日開催。
・Casa が地元でのゲームで Fuera が敵地でのゲーム。
・ユーロリーグ組み合わせ → コチラ

<Liga ACB 第1節> ブレオガン 78 - 79 ウニカハ・マラガ(21-18,19-16,17-12,21-33)
ウニカハ・マラガ:79
カルロス・カベサス (14), エステジェール (4), ベルニ・ロドリゲス (5), オクラジャ (13), KORNEGAY (7) 〜スターター
リザシェー (12), ソンコ (-), ブロック (11), ミラン・グロビッチ (4), ヴォイチク (2), フラン・バスケス (3), ヴォイチク(4)


BACK HOME

Copyright (C) EL BALONCESTO DIGITAL 2002-2009 All Rights Reserved.
問い合わせ先 → El Baloncesto Digital