2002年7月のニュース / 2002年8月のニュース / 2002年9月のニュース / 2002年10月のニュース

 ■ ウニカハ・マラガが Stephane RISACHER、Adam WOJCIK と契約 8/24 更新

ウニカハ 2002 - 2003 EUROPA PRESS (8/23)

ウニカハ・マラガは23日新たに、
ポーランド人のAdam WOJCIK (ドイツの Peristeri Athens より加入)と
フランス人のStephane RISACHER (ギリシャの Olympiakos Pireus より加入)の2人と契約したと発表した。
S・RISACHER はミラン・グロビッチの代役と思われる。
またバルセロナを出ることが決まっているオクラジャに興味を示しているが、交渉は難航している。

 ■ ESTEPONA での国際親善大会 8/18 更新

スペイン代表、明らかにロシアより勝るスコア 78-61 EUROPA PRESS (8/17) , ESTEPONA(MALAGA)

インブロダ率いるスペイン代表は全ての側面でロシアを上回った。唯一の問題はラウル・ロペスの怪我だが、重傷かどうかはわかっていない。この試合で誰もNBAのスター達について語ることはできなかった。しかし二人のプレイヤー、パウ・ガソルとキリレンコ(ユタ・ジャズでのラウル・ロペスの同僚)はインディアナポリスでの世界選手権出場に何の問題も持たない。

スペイン:78
ロドリゲス (2), ナバーロ (3), ヒメネス (10), ガルバホサ (19), A・レジェス (13) -cinco inicial-
L・アングロ (16), F・レジェス (4), ラウル・ロペス (-), パライソ (4), フンジェント (4), カルレス・マルコ (3)
ロシア:61
V. Karasev (11), Tchikalkine (5), Morgunov (2), Savrasenko (10), Avleev (11) -cinco inicial-
E. Pachoutin (5), Bachminov (4), Panov (2), Z. Pachoutin (3), Khiapa (6), Petrenko (2), Koudeline (-)

- Parciales: 21-20, 18-14, 23-12 y 16-15.
- Pabellon (コート): La Lobilla. 2.000 espectadores.

 ■ スペイン代表 87 - 80 ロシア代表 8/15 更新

ガルバホサが活躍 marca (8/15) などより

ウニカハ・マラガのホームコート el martin carpena de malaga には約9000人の観衆。
怪我のパウ・ガソルを欠いたスペイン代表だが、イタリアのベネトンでプレーするJ・ガルバホサとA・レジェスの活躍で常に試合を支配。ロシアのキリレンコは出場しなかった模様。

スペイン 87 (23+26+17+21) :
ロドリゲス (-)、ナバーロ (12)、ヒメネス (4)、A・レジェス (15)、ガルバホサ (22)、 -quinteto inicial-、
パライソ (14)、F・レジェス (8)、ラウル・ロペス (3)、 ルシオ・アングロ (5)、フンジェント (1)、カルレス・マルコ (3)

 ■ スペイン代表 75 - 70 Los Barrios Cadix (LEB1) 8/11 更新

パウ・ガソルを欠いてのテストマッチ

スペイン代表はインディアナポリス2002に向けて、テストマッチを行いLEB1所属のロス・バリオスに勝利した。
ハビエル・インブロダ代表監督は怪我をしているパウ・ガソル以外全ての選手を試した。

スペイン 75 (17+20+23+15) :
ラウル・ロペス (7)、 ルシオ・アングロ (0)、パライソ (0)、ガルバホサ (10)、A・レジェス (15) -quinteto inicial-、
フンジェント (2)、カルレス・マルコ (4)、ナバーロ (10)、ロドリゲス (12)、F・レジェス (10)、ヒメネス (3)、カルデロン (7)

 ■ レアル・マドリード、補強終了。 8/4 更新

フランス人のダグボー、それにアメリカ人のホーキンスとAlstonを獲得

ダグボーは2年契約。アメリカ人の2人はそれぞれ1年契約。
3人は以前バルセロナに籍をおいた事があるという共通点を持つ。
A・ダグボー (99-02) M・ホーキンス(00-01) D・ALSTON (98-00)

・レアル最終登録13人のリスト完成です。 8/23 とうみん → Real Madrid

 ■ ライバル国の動向編 ユーゴスラビア対カナダ 8/2 更新

イスタンブールでユーゴスラビアは力を見せつけた EUROPA PRESS (8/1) より

YUGOSLAVIA(90): Bodiroga 4,Radmanovic 10,Alexandar 0,Stojakovic15,Rakocevic 2,
Scepanovic 6,Jaric 12,Drobnjak 6,Koturovic 6,Vujanic2,Tomasevic 21,Gurovic 6
CANADA(79): Thomas 0,Nohr 5,Swords 0,McDrum 0,Kwiatkowski21,
Thomas 6,Karangwa 22,Anderson 3,Meeks 14,Ross 8

ユーゴスラビアはもうひとつのドリームチームと呼ばれるほどスター揃い。
ボディロガは先日バルセロナと契約。もちろんストヤコビッチも活躍している。
21得点のデヤン・トマセビッチはタウ・ビトリア所属。グロビッチは移籍の可能性もあるがウニカハ所属。
試合には出ていないがD・VUKCEVIC と D・TARLAC もレアル・マドリード所属。

大会参加国はユーゴスラビア、ブラジル、中国、カナダ、アンゴラ、アルジェリア、ブルガリアにトルコ。
http://www.eurobasket.com/TUR/TUR.asp

・D・トマセビッチはパメサ・バレンシアに移籍しました。 8/8 とうみん
・上記大会は先日トルコで開催された国際大会です。結局ユーゴスラビアが優勝しました。 8/14 とうみん
・世界選手権・グループAでスペインはカナダ、ユーゴスラビア、アンゴラの順に対戦します。 8/14 とうみん

 ■ スペイン代表合宿スタート 8/1 更新

14人の代表候補選手がマラガに集合

ハビエル・インブロダ代表監督によって選ばれた14人の選手たちは今夜マラガに集まった。
世界選手権にむけて明日から練習が始まる。
選ばれたのは、ラウル・ロペス、ナチョ・ロドリゲス、C・マルコ、カルデロン、J・C・ナバーロ
C・ヒメネス、L・アングロ、Alex Mumbru、パライソ、パウ・ガソル、J・ガルバホサ、O・フンジェント、
そしてアルフォンソ、フェリペのレジェス兄弟。

選手 Jugador 年齢 身長 ポジション 所属チーム
4 パウ・ガソル
Pau GASOL
21 2,13 ala-pivot メンフィス・グリズリーズ
5 オリオル・フンジェント
Oriol JUNYENT
25 2,08 pivot グラナダ
→ Lucentum Alicante
6 カルレス・マルコ
Carles MARCO
27 1,80 base バリャドリッド
7 ファン・カルロス・ナバーロ
Juan Carlos NAVARRO
22 1,93 escolta バルセロナ
8 ナチョ・ロドリゲス
Nacho RODRIGUEZ
32 1,88 base バルセロナ
9 フェリペ・レジェス
Felipe REYES
22 2,05 pivot エストゥディアンテス
10 カルロス・ヒメネス
Carlos JIMENEZ
26 2,04 alero エストゥディアンテス
11 ルシオ・アングロ
Lucio ANGULO
28 1,98 alero レアル・マドリード
12 ホセ・アントニオ・パライソ
Jose Antonio PARAISO
31 2,03 alero パメサ・バレンシア
13 ラウル・ロペス
Raul LOPEZ
22 1,82 base ユタ・ジャズ
14 アルフォンソ・レジェス
Alfonso REYES
31 2,02 pivot レアル・マドリード
15
Jorge GARBAJOSA
25 2,05 pivot ベネトン・トレビソ
16 ホセ・マヌエル・カルデロン
Jose Manuel CALDERON
20 1,91 base タウ・セラミカ
×
Alex MUMBRU
23 2,01 pivot レアル・マドリード

・Alex MUMBRU は怪我のためメンバーから外れた模様。 8/13 とうみん
・結局カルデロンは落選し、登録12人が決定。 8/14 とうみん
・ラウル・ロペスが怪我をし、再びカルデロン合流。 8/24
・オリオル・フンジェントは Alicante と契約した模様。 8/24 とうみん


BACK HOME

Copyright (C) EL BALONCESTO DIGITAL 2002-2009 All Rights Reserved.
問い合わせ先 → El Baloncesto Digital